2018年5月22日 (火)

「さらっとしぼったオレンジ」製造終了

お得で、美味しかった「さらっとしぼったオレンジ」の製造が終了となってしまいました。残りは、自動販売機などに残っている分だけだとか。残念です。

Photo_3

「さらっとしぼったオレンジ」が、売り出されたのは1996年のこと。

すっきりとしたクセのない味わいと、500ミリリットル缶なのに割安感のある価格(希望小売価格115円)が魅力で、私も愛飲していました。

ダイドーによると「さらなる成長を目指してラインナップの最適化を考えた上での苦渋の決断」なのだとか。

近い将来の“復帰”を、期待しています。

2018年5月21日 (月)

『たまご社長が教える運をつくる仕事術』

「人事を尽くして天命を待つ」という言葉があります。 仕事も、勉強も、やれることをすべてやったら、あとは天命、すなわち「運」にまかせるしかありません。

そんな常識を覆す、画期的な本が刊行されました。“たまご社長”として有名な、長崎県の鶏卵卸業の社長、森安政仁さんの『たまご社長が教える運をつくる仕事術』です。

【プレスリリース】はじめて運のメカニズムを解明し、まったく新しい「詫びる」という

近年のサイエンスの進歩で、人間の「こころ」の問題も「もの」のレベルで少しずつ語ることができるようになってきました。

この本では、20世紀の物理学の革命的な理論である量子力学の考え方なども取り入れて、

運のメカニズム」に迫っています。

著者は、運の悪さの90%は「人の恨み」によるものだといいます。他人から恨みや嫉妬などの悪い想念を向けられると毒を受けるのと同じように、運や体調が崩されてしまう。

そのため、「詫びる」という行為によって、悪かった運が好転し、良い運に変えることができるのだそうです。

50年以上にわたる経営者としての経験や、37年間つづけて来た勤務時間の後の無料悩み相談など、実践によって裏付けられたメカニズムだけに、真実味がありますよね。

新たな人生を切り開くバイブルになるかもしれません。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

「biid(ビード)」が横浜港ボートパークの再生事業

「海」を舞台に、衣・食・住をテーマに新しいサービスを提供している会社「biid(ビード)」が、みなとみらいの海上施設、横浜港ボートパーク(横浜市西区)の再生にむけて、再生有効活用の事業とその運営をはじめました。

たしか、何年か前に閉業して活用されないままの状態の施設ですよね。横浜のまん中だけに、これからどうなっていくのかなと気になってました。

biidみなとみらいの横浜港ボートパークの再生事業に着手 ~SUPとボートを活用した、新たな海の集客施設をプレオープン~

5月下旬に予定されているグランドオープンに向けて、会員募集のため、すでに施設を限定公開するプレオープンをしているそうです。

事業の中で特に注目されるのが、SUP(スタンドアップパドル)のスクール。SUPといえば、専用ボードの上に乗ってパドルを漕いで水上を進む、いま世界で人気急上昇中のウォータースポーツですよね。
横浜でSUP、なんてワクワクしてきます。

ほかに、会員制マリンスポーツクラブ、船上バーベキューなど、いろんな事業の展開が予定されているとか。

プレオープンに際して、横浜港ボートパークを「海賊仲間のための海遊びの施設」と位置づけて、いろいろとユニークなルールが設けられているとか。こちらのほうも興味津々です。

「みなとみらい」の海を新たなかたちで楽しめる、これまで見たこともないようなボートパークになりそうですね。期待してます。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

2018年5月20日 (日)

みなかみ町真沢ファーム交流施設

DreamNews
今日のイチオシDreamNews

群馬県「みなかみ町真沢ファーム交流施設」の指定管理運営開始のお知らせ 株式会社ピーエイ

高級財布ふとん

DreamNews
今日のイチオシDreamNews

ユーチューバーに取り上げられ、驚異的な販売数を記録し、一時的に在庫切れに【高級財布ふとん】 株式会社才色兼備


2016年9月 2日 (金)

家電ショップムツワ「Qoo10」に出店

家電を買い替えるとき、最近はたいていインターネットショッピングを利用しています。

ネットだと、秋葉原を巡るよりずっと手軽にいろんな「お店」を回れて、しばしば掘り出し物を見つけることも。

映像・オーディオ機器、季節家電、生活家電、キッチン家電など、さまざまな電化製品で「日本最安値」をめざして実績を積んでいる、

家電ショップムツワが、すっかりおなじみになったインターネット総合ショッピングモール「Qoo10」に出店しました。

日本最安値に挑戦!家電ショップムツワがQoo10に出店

最新のキッチン家電や、季節を先取りした季節家電を皮切りに、売れ筋の電化製品を順次出品していくとか。

Qoo10は、2015年度に「デジタル&モバイルカテゴリー」の取扱件数が、全体の約11%を占め、今年度はさらに同カテゴリーで、前年比40%以上の流通総額の増加を目標にしているそうです。

たいへんな発展ぶりですね。

家電ショップムツワの出店でまたまた、ネットショッピングの楽しみが増えそうです。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

2016年8月31日 (水)

「日本夜景遺産」新規認定地決定

埋もれている美夜景の再発見&発掘、観光資源としての「夜景」をアピールしようと2004年にスタートした、
日本夜景遺産」の2016年度(第12回)新規認定地が決まりました。

夜景評論家として知られる丸々もとおさんが代表を務める「夜景観光コンベンション・ビューロー」によるものです。

今年は全国約4800名の夜景鑑賞士、ならびに自治体・事業者のみなさんから約90カ所をこえるエントリーがあったそうで、夜景マイスターによる投票や現地調査・申請確認などを経て、厳正な審査で選ばれました。

日本の夜景を観光資源に! 2016年度(第12回)「日本夜景遺産」新規認定地を発表!

今年、本年新たに追加された夜景遺産地は、下記のとおり。自然夜景遺産と施設型夜景遺産が各2、ライトアップ夜景遺産3、歴史文化夜景遺産1の計8カ所で、夜景遺産地の合計数は、これで全国212カ所になったそうです。

【自然夜景遺産】日本平(東海/静岡県静岡市)▽八面山(九州/大分県中津市)

【施設型夜景遺産】東京スカイツリー(首都圏/東京都墨田区)▽あべのハルカスの展望台「ハルカス300」(関西/大阪府大阪市)

【ライトアップ夜景遺産】丸の内イルミネーション(首都圏/東京都千代田区)▽いいやま灯篭まつり(北信越/長野県飯山市)▽熊本暮らし人まつり みずあかり(九州/熊本県熊本市)

【歴史文化夜景遺産】横手の雪まつり(東北/秋田県・横手市)

「東京スカイツリー」は私の散歩エリアですし、「いいやま灯篭まつり」は故郷の近く。なじみのあるところが選ばれて、私もすごく興奮しています。

10月14日の「夜景サミット2016 in 藤沢」で認定証の授与式が行われ、12月の「第9回夜景検定(夜景鑑賞士試験)」の設問にも掲載が予定されているそうです。

夜景遺産の認定地のみなさん、本当におめでとうございます。これを機によりいっそう観光資源としての存在価値が高まっていくことを心から祈ってます。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

2016年8月30日 (火)

EISHINランドセルファクトリーがオープン

2017年度の最新ランドセルの販売や予約がスタート、今年は例年以上に早い時期から予約申し込みをする親御さんが増えているそうです。

そんな中、ランドセルやビジネスバッグなど各種鞄類の製造・販売で実績を積んでいる総合鞄ファクトリー「榮伸」(本社・東京都中央区日本橋)の初の店舗、

EISHINランドセルファクトリーがオープンしたそうです。

秋葉原~御徒町間の「2k540」という、「完璧なロケーション」に位置するこの店舗には、2017年モデルの、ドラグーンプレミアム、STS-R、アドラーブル・アンティーク、メロディ・デュ・パレをはじめ、榮伸のランドセルがすべて取りそろえられているとか。

総合鞄メーカーの榮伸が、 「EISHINランドセルファクトリー」を2016年8月1日秋葉原2k540にオープン

また、ランドセルファクトリー来場者には、ランドセルが出来るまでの工程やランドセル職人による選び方の紹介なども入った「ランドセル読本」が無料でプレゼント。

ショールーム内には、60インチのタッチパネル式の大型ディスプレイが設置されていて、オーダーメイドランドセルを楽しみながら作成することもできるそうです。

将来を担う大切なお子さまのランドセルですから、実際に手を触れてフィット感や丈夫さを確かめて、「これぞ」というのを選びたいですよね。

ショールームでは専門のスタッフが、ランドセル選びのお手伝いもしてくれます。「2k540」のランドセルファクトリー、のぞいてみる価値は大いにありそうです。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

NLPプラクティショナーコース申込受付

DreamNews
今日のイチオシDreamNews

まもなく締切!感情コントロールとコミュニケーション能力、自己実現方法まで学べるNLPプラクティショナーコース申込受付 一般社団法人東京ラーニングアカデミー

2016年5月11日 (水)

Qoo10、日本郵便のコンビニ・郵便局窓口受取サービスを導入

DreamNews
今日のイチオシDreamNews

Qoo10が日本郵便のコンビニ・郵便局窓口受取サービスを導入 ジオシス合同会社


2016年4月28日 (木)

国産Webブラウザ「Kinza 3.1.0」が登場

インターネットライフで欠かせないのが、毎日のように使うブラウザですよね。ふつうはPCにインストールされているWebブラウザを使い、慣れてくると拡張性をもつGoogle ChromeやFirefoxなどに移行していきます。

でも、できるなら、もっともっと自分に合った使いやすいブラウザにできれば最高ですよね。こうした、利用者の用途に合わせて進化できるソフトウェア、として定評があるのが、

「Kinza」です。

Google Chromeを支える「Chromium」をベースに開発され、日本橋で生まれのオリジナルWebブラウザ。江戸時代、金貨や小判を鋳造する場所「金座(きんざ)」が、日本橋にあったとか。この日本橋を拠点にする会社「Dayz」が開発しました。

ユーザーの声で進化を続ける純国産ウェブブラウザ Chromiumのメジャーバージョンアップに対応した最新バージョン「Kinza 3.1.0」 本日より公開 https://www.kinza.jp 

そんな、ユーザーの声で進化を続ける純国産のオリジナルウェブブラウザ「Kinza」の最新版、「Kinza 3.1.0」が登場しました。

対応OSは、Windows 7/8/8.1/10。「Chromiumのメジャーバージョンアップに対応」「サイドバーの設定を一新して他の設定と同じ階層に移動」するなど、いろんな機能が強化されたそうです。

ユーザーの声を大切にして、本当に使いやすいブラウザに向かって進化を続けている「Kinza」。今回のバージョンアップで、もっともっとブラウザが利用者に接近したものになるkことでしょう。

私も、ぜひ使ってみたいと思います。連休の楽しみです。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

若者のスッピン採用『グーカ』

2017年の採用戦線もいよいよ本番に突入しました。どんな会社に入るか、どんな人材を採用するかは、職を求める若者の人生を、そしてまた、受け入れる会社の命運をも決定づけます。

企業側としては、「わが社」の真の魅力を感じ取って、実力と意欲を備えた若者に入って来てもらいたいでしょうし、求職者としても「こんなんではなかった」と人生を棒に振るような就職は避けたいことでしょう。

こうした、会社と求職者との架け橋となるユニークな採用支援サービスが始まりました。若者の採用を支援するクラウド型の採用メディア「人を大切にする会社の魅力情報・求人情報『グーカ』」です。

『グーカ』のキーワードは、共感採用です。

すなわち、「伝える」のではなく「感じてもらう」採用。社風や雰囲気を飾らない状態、いわば、トイレまで明らかにする若者の“スッピン採用”です。

トイレまで明らかにする若者採用!『スッピン採用』を始めよう!社風や雰囲気を、飾らないありのままで表現する共感採用

本当に人を大切にする会社は、社員が働きやすい環境やシステム、風土、文化、良好な人間関係などのうえに築かれているものです。それらが、社風や会社の雰囲気となって自然に表にしみ出してくるのです。

『グーカ』なら、あまりコストをかけずに、職場の日常的な様子や社員の活躍ぶり、オフィスの設備や備品など、150枚以上の写真・動画を掲載し、ありのままの社風や雰囲気を伝えることができるオリジナル採用サイトを作ることができます。

採用担当者は、掲載する写真や記事を準備すれば、あとは作業がとても手軽です。マニュアルのない感覚的な操作で事務作業を進めることができます。なんと、社員全員から掲載写真の候補素材を集めることができる機能も搭載されているとか。

多くの社員のスマホに保存された写真や動画を、アプリを通じて一括で収集し、管理画面からメディア掲載する写真を選択することもできます。わずかな時間で20~30ページにおよぶ個性的な採用情報サイトを手軽に作って、発信できるそうです。

それに、サービス開始に伴って、すごくお得なキャンペーンを実施しているとか。楽しみですね。

会社は、生身の人間が働く場です。“スッピン”の状態をさらけ出すことで、双方が「共感」して採用へと至れば、ミスマッチはぐんと減るでしょうし、働く意欲もいっそう高まるでしょう。他社との差別化にもつながります。

『グーカ』で、実りの多い採用活動が展開されていくこと、大いに期待しています。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

2016年4月27日 (水)

認知症対策に「みまもりシステム」

私の母は今年80歳になるのですが、徘徊とまではいきませんが、ときどき散歩に出かけたものの帰りかたが分からなくなったりして、周囲をやきもきさせることが多くなってきました。

超高齢化社会を迎え、「認知症対策」は、これから誰もが何らかのかたちで経験せざるを得ない、とても重要な課題ですよね。

そんな認知症対策を考えるうえでたいへん注目される、認知症患者の外出検知や徘徊を見守る新しい位置情報システムが開発され、金沢市内で大規模実証実験が行われたそうです。

みまもりシステム」です。

開発したのは、国内初のインターネットなしで利用できるSNS「AirTalk」で知られる「OFF Line」社。実証実験は、金沢西病院、りくつなケアネット金澤を中心とする32団体の関係者の協力で、4月14、15の両日行われ、見事に成功しました。

OFF Line社、認知症患者の“外出検知”及び“徘徊を見守る位置情報システム”を開発。金沢西病院、りくつなケアネット金澤を中心とする32団体の関係者より協力を受け金沢市内にて大規模実証実験を行う。

みまもりシステムは、スマートフォンアプリの「AirTalk」と「ビーコン」と呼ばれる近距離無線用の端末を利用したものです。

認知症患者のかたがつけた「ビーコン」を、患者さんのお宅や、病院、介護事業所に設置した「AirTalk」が常時確認することで、在宅、外出の検知をして、その情報を家族、ケアマネージャらのスマートフォンアプリにリアルタイムに配信します。

外出を検知して捜索が依頼されると、地域にいる「AirTalk」ユーザがビーコンとすれ違ったとき、その位置情報が家族、ケアマネージャに配信されて地図で確かめられるのです。

「AirTalk」は、アプリケーションがインストールされていれば起動していない状態でもビーコンを検知し、位置情報を配信できるそうです。便利ですね。

今回使ったビーコンは直径3.5センチ、厚さ5ミリ、重さ6グラムと決して負担にならなサイズ。「AirTalk」は、最大100メートル先のビーコンが検知可能だとか。

実証実験では、金沢市内の4km四方のエリアで、外出した10個のビーコンを40台のサポータ端末が検知し、それぞれの家族端末に配信されました。10個のビーコンは、「AirTalk」によって全て検知されて位置情報は家族端末にリアルタイムで送信されたそうです。

実証実験は、まさに大成功だったわけですね。みまもりに使用するスマートフォン端末以外の固定検知端末の開発も進んでいて、24時間、1台につき100メートル四方のエリアをみまもることも可能になっているとか。

こうした画期的なシステムによって、自宅、病院、介護事業所などにおける在宅や外出検知、さらには徘徊を見守る位置情報サービスの展開が進んでいけば、きっと将来の認知症対策の強力な武器になってくれそうです。

高齢化社会を支える新たなインフラの一角を担うことになるかもしれません。大いに注目していきたいですね。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

2016年4月25日 (月)

「LiveForum王座決定戦」

DreamNews
今日のイチオシDreamNews

ショッピングメッセンジャーアプリ「Qtalk」 100万円が当たるプレゼントキャンペーン 「LiveForum王座決定戦」開催中!【期間:2016年4月11日(月)~5月16日(月)】 ジオシス合同会社

2016年4月16日 (土)

“馬の学校”の競走馬管理システム

“馬の学校”としてすっかりおなじみになってきた東関東馬事高等学院、さらには“馬の専門学院”の東関東馬事専門学院。

これらの生徒たちが携わっている馬の登録情報、レース出走情報、出走結果など、競走馬の管理システムが、リアルタイムで閲覧できるサイトが、誕生しました。

競走馬管理システムです。

東関東馬事高等学院や東関東馬事専門学院の生徒たちは、競走馬育成に関わる授業で活用している競走馬たちを、南関東競馬(船橋競馬場、大井競馬場、浦和競馬場、川崎競馬場)をはじめ、全国の競馬場のレースに出走させています。

馬の学校 東関東馬事高等学院、東関東馬事専門学院の生徒たちが育成する競走馬の管理システム(馬登録情報、レース出走情報、レース出走結果、在厩情報)等が、リアルタイムで閲覧できるサイトが誕生しました。

このサイトには、そうした出走レースの予告、レース結果、在厩情報、馬登録情報などがリアルタイムで閲覧できる、独自のシステムが導入されています。

たとえば「新馬(2歳)バジガクレディー号 大井競馬でデビューへ」「木之前葵騎手とバジガクパルフェ クィーンカップ重賞出走へ」など、生徒たちが管理する「バジガク」を冠名とする競走馬の活躍もリアルタイムで配信されます。

東関東馬事高等学院や東関東馬事専門学院の学校ブログの閲覧者や、入学希望者、在校生やその保護者、関係者のみなさんも、競走馬の様子を気軽に閲覧できるようになっているそうです。

将来、日本の競馬会をしょって立つであろう生徒たちが、どんな馬やレースにかかわっているのか、興味津々ですよね。一競馬ファンとしても、是非このサイトを閲覧して、応援していきたいものだと思います。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

「ココマチマガジン」のiOSアプリ

いよいよゴールデンウィーク迫ってきました。そして夏休みも、そう遠くではありません。あれこれ旅行のプランを検討されておられるかたもたくさんおられることでしょう。

そんなかたたちにピッタリの「iOSアプリ」が登場しました。

旅行ガイド、都市の紹介、旅のtipsなどを集めたWEBマガジン「ココマチマガジン」のiOSアプリです。

「ココマチ」といえば、「人と街」「人と人」とのつながりを大切に、そうした価値の提供を目指している旅と街紹介のコミュニティサイト。

今度のマガジンは、従来の「ココマチ」のコンテンツから独立したもので、世界各地の観光スポットの紹介やちょっと得する旅行のtipsなどを紹介するサイトになっています。

たとえば、そこには、宮崎駿監督のアニメ映画「魔女の宅急便」のモデルともいわれる美しい街、エストニア共和国の首都、タリンなども紹介されています。

タリンの旧市街地には、「ふとっちょマルガレータ」という愛称を持つ海洋博物館や、ニット製品がずらりと並ぶ「セーターの壁」などもあるとか。楽しそうですね。

単なる旅の知識にとどまらず、街のいろんな角度からの情報や、世界の国々の人のライフスタイルなどが紹介されているのがココマチの魅力です。

きっと今度のマガジンも、通常のガイドブックにはない、ユニークで、思いもかけない出会いや発見ができる、旅のヒントがいっぱい詰まっていることでしょう。必見です。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

2016年4月13日 (水)

中学生にための騎手課程受験合宿

馬が好きな人なら、誰もが一度は憧れる競馬のジョッキー。でも、どうやったらなれるのか分からず、いつの間にか年が経ってしまった、というかたも多いのではないでしょうか。

競馬の騎手になるには、JRA競馬学校や地方競馬教養センターの「騎手課程」を受験して合格し、そこを卒業してさらに騎手免許試験に合格する必要があるそうです。 ですから、ジョッキーを目指すなら、まずは、高校入試と同じように、中学3年のときに難関の「騎手課程」を受験して、合格する必要があるのです。

高校入試のため学習塾や予備校に通うように、将来、競馬の騎手を目指す中学1年生~3年生を対象に受験指導をする、専門の学校があります。  「東関東ジョッキークラブ」。これまでに多くの騎手課程受験合格者を輩出してきた、定評のある乗馬スクールです。

JRA騎手、地方競馬の騎手など、競馬の騎手(ジョッキー)になる中学生を対象とした騎手課程受験合格を目指す専門で、騎手課程受験合格者多数のジョッキークラブが、平成28年度入会希望者を募集開始します。

そんな東関東ジョッキークラブが、競馬のジョッキーを目指す中学生を対象に、新規生徒の募集を始めました。 夏休み、冬休み、春休みなど長い休みを活用して、騎手受験合格を目指す中学生に向けた騎手受験指導が合宿形式で集中的に行われます。

いわば、騎手課程受験合宿です。

騎手課程受験の事前説明会、学校や施設の見学会などもあるそうです。

どんな道に進む場合もそうでしょうけれど、夢をかなえるには、できるだけ早いうちに準備しておいたほうがいいですよね。

東関東ジョッキークラブの受験合宿から、きっと未来のスター騎手たちがたくさん生まれていくのでしょう。楽しみです。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

インターネットショッピングモール「Qoo10」に「auかんたん決済」

DreamNews
今日のイチオシDreamNews

インターネットショッピングモール「Qoo10」に「auかんたん決済」を導入! ジオシス合同会社


2016年3月30日 (水)

日本百名月

仲秋の十五夜など、名月の日に月を鑑賞する風習は、唐代のころからあったそうです。 中国から月見の祭事が伝わり、平安時代の貴族などの間で、観月の宴や舟遊びで歌を詠む催しも行われました。なんと、平安貴族たちは月を直接見ることをせずに、杯や池にそれを映して楽しんだとか。

いまでも月が見えるところに薄を飾り、月見団子や里芋などを盛って、お酒を供えて月を眺めたり風習は残っていますよね。 でも、同じ「名月」といっても、月がのぼる背景や眺める場所によって、見えかたはぜんぜん変わってきます。

京都や奈良などの古都では、歴史を背負った独特の風情がありますし、山や島々からの眺めも味わい深い。昔の貴族たちのように、湖面に映る名月を楽しむこともできるでしょう。

夜景観光の推進を目指す活動ですっかりおなじみになった「夜景観光コンベンション・ビューロー」では、「日本百名山」ならぬ、

日本百名月」を選ぶユニークなプロジェクトを始め、その第1回の認定登録地を発表しました。

新たな認定ブランド「日本百名月」。第一回目の認定登録地14ヶ所を発表!

各地にたくさんある「美しい名月」の魅力を国内外の観光客におもいっきりアピールし、日本の名月の観光資源化を目指ざすのが、その目的。

第1回認定では、「魅力ある名月を夜間も安全に楽しめる場所・観光施設であること」などいくつかの基準をもとに調査、全国4700名の夜景鑑賞士の投票を含めた客観的なデータも採用されたそうです。

そして、3月23日に富山県黒部市宇奈月温泉で開かれた「全国名月サミット」で、「宇奈月の月」(富山県黒部市)、「宇治の月」(京都府宇治市)、藻岩山から望む月(札幌市)など、計14ヶ所が第1回認定地として選ばれました。

今後も継続的な調査と選出を施して、数年後には全国100ヶ所の名月地が出そろうそうです。

「百名山」に登るのは、そうそう簡単に出来そうにはありませんが、「百名月」をめぐる旅なら、私にもできそうです。

私の家の近くの「名月」が入るのも期待しています。出そろうのがいまから楽しみですね。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

「Qoo10」に「QCY」代理店出店で記念セール

DreamNews
今日のイチオシDreamNews

ネットショッピングモール「Qoo10」に高音質ワイヤレスイヤホン「QCY」正規代理店が出店!「出店記念セール」をQoo10スマホアプリ「Qtalk」で実施中【2016年3月28日(月)~31日(木)】 ジオシス合同会社

2016年3月23日 (水)

『いらない課長、すごい課長』

官公庁も、一般企業でも、勤続10年を過ぎるころになると、そろそろ職務にも精通し、管理職的なポジションに就くことが多くなります。

しかし最近は、職場での働くことに対する価値観も多様化して、出世をのぞまない若い社員や、女性、シニアも増えています。 パワハラやセクハラが社内にとどまらず、社会問題化するケースも少なくありません。

課長 」ももはや、旧来の結果重視、減点主義、社内事情優先といった杓子定規のマネジメントでは、どうにもならない時代になっているのです。

「アジア・ひと・しくみ研究所」は、そんな「現代の課長」が必要な一連の知識やスキルを身につけることができる格好のビジネス書を出版しました。

『いらない課長、すごい課長』です。

ビジネス書「いらない課長、すごい課長」を出版しました。

本の対象は、主に課長職あるいはその前段階にいる30代から40代のサラリーマン。

この本では、一線の人事コンサルタントが、変遷する現代の職場事情を踏まえながら、リストラ対象になる「いらない課長」と人材価値の高い「プロフェッショナル課長」の違いを分析しています。

コミュニケーション術、リーダーシップ術、職場の問題を俯瞰してとらえるための会社数字の知識など、いろんな方面から、30~40代の中堅社員の武器となる「課長スキル」をみがくノウハウもつまっているそうです。

いよいよ新しい年度が始まります。4月の異動で新たに「課長」になられるかたもたくさんおられることでしょう。 「いらない課長」としてリストラの危機にさらされるようなことなく、スムーズに管理職をこなしていくうえで、必見の指南書になりそうです。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

2016年3月15日 (火)

10インチ電子POPモニター『GP10D-WH』

「売り場に埋もれている商品をもっとPRしたい」「店頭キャンペーンをしたいが、人件費は増やせない」。そんなお店で便利なのが、

店頭販促用のモニター、電子POPです。

従来の液晶テレビを使う方法などと違って、電子POPなら液晶画面とプレーヤーが一体化されているので、場所を取りませんし、複雑な設定や面倒な設置作業が不要なので現場ですぐに使えます。

電子POPの開発に長年たずさわってきた「グッドプランニング」が、店頭、商品棚での映像配信に最適な、10.1インチ電子POPモニター『GP10D-WH』の販売を3月にはじめます。

店頭、商品棚での映像配信に最適!10インチ電子POPモニター『GP10D-WH』、3月に販売開始

高品質デジタル液晶パネルを搭載、オート再生、ループ再生、タイマー設定機能などを搭載し、消費電力は約10W(最大)と省エネ設計になっています。

映像制作や映像編集、装飾デザイン、商品棚への取付金具、盗難防止対策など、動画配信に必要な作業もサポート。要望に応じて柔軟なカスタマイズも可能だそうです。

10.1インチ電子POPモニターは、幅255.5×高さ158mm×奥行き24.5mm、参考販売価格は15,500円(税別)。

運用が簡単なシンプル設計で、耐久性にも優れて、安心サポート。映像制作から、店舗への設置や撤去サービスも一貫しているので、気軽に短時間で導入できそうですね。

電子POPひとつで、お店の雰囲気がガラッと変わることもあります。『GP10D-WH』が、販促の思わぬ切り札になるかもしれません。要チェックです。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

2016年3月 6日 (日)

ショッピングメッセンジャーアプリ「Qtalk」の「Live Forum」掲載テーマ2000件突破

最新のトレンドファッションからコスメ、デジタル、食品などなど、豊富な品ぞろえと激安価格。それに、すぐに使える割引クーポンや、ラッキーオークションなど、人気イベントも満載の楽しめるネット通販サイトとして「Qoo10(キューテン)」はすっかりおなじみになりました。

そんなQoo10を運営する「ジオシス」が提供しているショッピングメッセンジャーアプリ「Qtalk」のチャットルーム

Live Forum(ライブフォーラム)」に掲載されたテーマが、なんと2000件を突破したそうです。

「Live Forum」は、キュレーターとして登録した利用者が、ほかのキュレーターやQoo10に出店しているお店の人たちと、手軽にコミュニケーションがとれる情報交換の場。

お買い物を楽しく、賢く、便利に!ショッピングメッセンジャーアプリ「Qtalk」の「Live Forum」掲載テーマ数が2000件を突破

キュレーターとして登録すれば、コーディネートのサポート、メイクのコツ、ペット自慢、ママ友募集など、自分の興味のあるテーマで、自由にオリジナルの「Live Forum」を作ることができます。

そして、ほかのキュレーターや、キュレーターとして参加している「Qoo10」販売店のチャットルームに参加して、情報交換をしたり、友だちとして申請をしたりすることも可能になるのです。

「Live Forum」の場合、自分が「Live Forum」で紹介した商品やサービスを、紹介を受けたキュレーターが「Qoo10」内で購入すると、アフィリエイターとして報酬を受け取ることができるという、大きな特典があるのも特徴です。

2012年11月から運営されている「Qtalk」のダウンロード数は60万以上だとか。よりお得で、より快適なネットショッピング楽しむには、買うほうも売るほうも、いろんな人と気軽にコミュニケーションができる場があることって、すごく大事。

たくさんのテーマで活発に情報交換されているチャットルームがあるって、それだけ、安心で、「これぞ」という掘り出しもの、あるいは思わぬチャンスに巡りあえる可能性が広がるってことですよね。この際、私も「Live Forum」に飛び込んでみようかな。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

2016年3月 2日 (水)

「創業手帳」が創業者向け無料セミナー

DreamNews
今日のイチオシDreamNews

【3月18日 仙台】創業手帳が「明日使える実践的な経営ノウハウ」を伝授する創業者向け無料セミナー開催! ビズシード株式会社



越境ECに「トーキョーエクスプレスJP」

インターネットを使った通信販売は、もはや国内だけをターゲットするのではなく、世界に視野に広げた国際的な電子商取引「越境EC」が当たり前の時代を迎えています。

最近、途上国でのインターネット利用者が急激に伸びていることもあって、越境EC市場の規模は拡大の一途。食料品やファッション、化粧品、日用・雑貨など、ちゃんとした日本の商品なら、飛ぶように売れているようです。

ECサイトの運営なら、海外に直接出店するリスクやコストが軽減でき、商圏が広くなるため初期投資額を抑えながら海外進出することが可能になります。

けれど、一方で越境ECには、英語はもちろん、中国語、スペイン語など、ターゲットとする外国語のサイトを設けなければなりません。国によっては偽造のクレジットカードが使用されたり、配達業者のミスで商品が破損するリスクもあります。取引に適用される法律は、たいてい消費者が住む国のものによるため、販売先の法律に熟知する必要もあります。

そんな越境ECに、とても便利なサービスが始まります。次世代Eコマースのコンサルティング、システム開発を進める「フォースター」による「インバウンド・越境EC プラットフォーム」、

TokyoExpressJPトーキョーエクスプレスJPです。

多言語、多通貨決済、レスポンシブデザイン、WebAPIなどの機能を持った、Webマーケティングから物流までの一貫サービスです。

インバウンド・越境EC「トーキョーエクスプレスJP」第1期100社募集開始 あなたの商品は世界のどこでどう売れるのか?TokyoExpressJPトーキョーエクスプレスJP2016年3月28日スタート

TokyoExpressJPなら、テストマーケティングを実施したり、どこへ、何を、どうやって販売するかを検討することもできます。また、多言語化や翻訳をどうやったらいいのか、ほんとうにお金が入って来るのかといった課題や不安もクリアされます。

「TokyoExpressJPトーキョーエクスプレスJP」は、2016年3月28日にはじまります。すでに、第1期スタート分の100社の募集が開始されました。

TokyoExpressJPのすべてを使ってもいいし、テストマーケティングを実施するのも良し。デザイン制作会社や広告会社と組んで始めることもできます。

これからますます可能性が広がっていくことが必至の越境EC。ECサイトの運営に関わるかたなら、TokyoExpressJPで、この好機に乗らない手はありませんよね。要チェックです。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

2016年2月25日 (木)

オランダでの起業に「ワミ・ピボタル」

近隣諸国に比べて法人税がグーンと低いのをはじめ、政治的・経済的に安定し、ヨーロッパのビジネス拠点として最適の立地条件に恵まれているオランダ。

国際航空貨物やシステム事業を手掛ける英国インターワミグループは、世界中の起業家がそんなオランダで会社の設立・ビジネススタートを簡単に行うことが出来るサービス、

ワミ・ピボタル」の提供をはじめました。

このサービスは、先日紹介した「ワミ・オフィス」と異なってオランダでの会社設立が中心で、全世界の顧客に対して提供されます。
「ワミ・ピボタル」世界中の起業家が簡単にオランダ会社登記を可能するサービス提供開始。

「ワミ・ピボタル」には、主に次のような4つの機能があります。

①シンプルで簡単なフォームを記入するだけで、数日で会社を設立出来るよう、会社の登記をサポートをしてくれます。

②世界的なオランダの銀行、ABNアムロ銀行の口座を開設するサポートを受けられます。

③クレジットカードで支払いが受付けれるようにアカウントのセットアップを行い、世界中から支払いを受け付ける事が可能になります。

④オランダの税理士主催の説明会に出席することができるようになり、税務申告の依頼も可能になります。

ワミ・ピボタルの初期費用は、会社設立と銀行口座開設のサポート費用が含まれて500ユーロだとか。すごくリーズナブルですね。

オランダは貿易国として長く栄えてきました。そして、この伝統を守り続けているオランダ政府は、起業や海外からの進出を促す有利な税制などを整えてきています。世界の多くの企業がビジネス拠点としてオランダを選ぶのも、それだけメリットが大きいからでしょう。

ビジネスはいまや、インターネットによって場所や国に関係なく始めることができる時代です。 ワミ・ピボタルを利用してオランダで起業すれば、よりグローバルで、より大きなビジネスチャンスが生まれることでしょう。決断するのは「いま」かもしれません。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

2016年2月18日 (木)

ココマチマガジン

私の夢は、だいぶむかしになった学生のころ一度訪れた憧れの国イタリアを、じっくりとめぐる旅をすることです。ローマ、ミラノ、ナポリなど、観光地や名所旧跡があちらにもこちらにもあって、飽きることない魅力的な国ですよね。

ヨーロッパはやっぱり、鉄道を使って移動するのが便利だと思いますが、むかしと違って、交通事情もかなり変わってきているのでしょうね。日本とは、ホームや切符の買い方もずいぶん違っていたと思います。

人と街、人と人とのつながりをもたらす価値の提供を目指している「ココマチ」が、旅行ガイドや都市の紹介、旅のtipsなどを集めたWEBマガジン、ココマチマガジンのサービスをはじめました。

すごく便利な、 ココマチガイドです。

旅行ガイドや都市の紹介、旅のtipsなどを集めたWEBマガジン|ココマチマガジンのサービスをリリース ココマチ合同会社

旅と街紹介のコミュニティサイトとして定評のある「ココマチ」のコンテンツからは独立したメディアで、世界各地の観光スポットの紹介やちょっと得する旅行で役立つコツ、豆知識などが集められています。イタリアの最新の交通事情や、鉄道の乗りかたの知識などもバッチリ、得ることができそうです。

いろんな街の情報や世界の国々の人のライフスタイルを紹介することで、その街に興味を持ってもらい、旅行のきっかけになってもらえれば、と企画されたというサービス。 これからの私の旅にも、欠かせないメディアになりそうです。頼りにしています。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

オランダで日本人を対象とした起業支援事業

最適な地理的な条件などによって、むかしから「ヨーロッパの表玄関」としての役割を担い、物流インフラが整備されてきたオランダ。日本からも多くの企業が、拠点を置いています。

貿易国として栄えてきたオランダは、近隣諸国に比べて低い法人税など、起業や、海外からの進出・投資をするのに有利な税制を整えていることでも有名です。

国際航空貨物やシステム事業を手掛ける「英国インターワミグループ」が、そんなオランダで、日本人やアメリカ人を対象とした起業家支援事業を始めるそうです。

起業家ビザ取得や会社設立などのサポートや相談を受け付けます。

「ワミ・オフィス」という新サービスでは、起業相談をはじめ、ビザ取得・会社設立・税務関係など各種手続きのサポート、各種勉強会、コワーキングスペースの利用など、いろんなサービスを受けることが出来るそうです。

オランダで日本人を対象とした起業支援事業を開始 英インターワミグループ

すでに昨年9月から、実際に日本人起業家のかたたちへの「ワミバリュー」によるサポートを試み、満を持して、いよいよ2月15日から日本市場の全顧客へと広げてサービスを提供することになったとか。

起業支援サービスを利用するための登録は、WEBサイトにわずかな情報を入力するだけで簡単にできるそうです。

コワーキングオフィスは、デン・ハーグ中央駅近隣のビルに、今年8月をめどにオープンする予定で準備を進めています。350人程度を収容できる大規模スペースで、オープン後は起業家同士のコラボレーションイベントやビジネスに必要な知識が学べるセミナーなどが開催される予定です。

アメリカをもしのぐ世界最大の経済規模を持つ欧州連合(EU)。その「表玄関」で起業すれば、そこにはきっと、はかりしれない可能性が開かれることでしょう。

「ワミ」の新サービスをうまく利用して、志ある日本人起業家たちにビッグ・チャンスをつかんでもらいたいですね。応援しています。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

2016年2月17日 (水)

花粉じゃばらサプリ

私は柑橘系が大好き。みかんはもちろん、八朔、伊予柑、それから、ゆず、すだち、かぼすなんかも搾って、よく料理に使ったりします。

中でも、最近、気になっていたのが「じゃばら」です。ゆずに比べても酸味が強く、独特の香りと苦みがなんともいえません。

「じゃばら」といえば、飛び地の村で有名な和歌山県の北山村で、江戸時代から栽培されているという特別の果実ですよね。「邪」を「祓う」ことから「じゃばら」と名付けられたとか。

名前のとおり「じゃばら」には、ナリルチンという植物フラボノイドがたくさん含まれていて健康にすごく良く、この時期気になる花粉症にも効き目があるそうです。

そんな北山村に自生する「じゃばら」が、明治8年創業の奈良の製薬会社「太陽堂製薬」とのコラボで、サプリメントになったそうです。

花粉じゃばらサプリ」です。

和歌山の飛び地、北山村に自生する幻の柑橘類「じゃばら」を使った、花粉じゃばらサプリを北山村じゃばらセンターの協力で太陽堂製薬がこの春製品化いたします。

じゃばらの果皮には、他の柑橘類と比べて大量に、植物フラボノイド「ナリルチン」が含まれています。

ご当所、北山村産の、そんなじゃばらの果皮を原料に生まれたのが、この天然サプリメントなのです。

あの爽快な酸っぱさに秘められたスーパーパワーが、サプリメントとして簡単に取れるなんて、夢みたいですね。

カラダも気持ちも、最高に、さわやか、活き活きにしてくれそうです。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

7年連続通算27名が騎手課程合格へ

DreamNews
今日のイチオシDreamNews

第96期 地方競馬教養センター平成28年度騎手課程合格。2016年2月16日東関東馬事高等学院&ジョッキークラブから2名合格。JRA競馬学校騎手課程合格者をあわせ7年連続通算27名が騎手課程合格へ 株式会社 東関東ホースプロジェクト



2016年2月16日 (火)

光のチューリップガーデン in ハウステンボス

いよいよ春はもうすぐですね。こんな春の到来を告げる時節に、最近ではすっかりおなじみの長崎県佐世保市にあるテーマパーク、

ハウステンボス」で、「チューリップ祭」がはじまりました。

4月18日(月)までの開催期間中、多いときには、なんと700品種のチューリップが咲き誇るそうです。

夜景評論家・丸々もとおプロデュース『光のチューリップガーデン in ハウステンボス』開幕!

ここでも、夜景、夜景観光のパイオニアとして大活躍されている丸々もとおさんの「夜景観光コンベンション・ビューロー」が、『光のチューリップガーデン』をプロデュースしています。

世界で初めての「有機ELチューリップ」約5000本を使って、真実のチューリップ誕生秘話をベースにしたという、“光と音のショー”が繰り広げられます。

「有機ELチューリップ」は、プラスチック(フレキシブル)製で、髪の毛のわずか1000分の1の薄さの、LEDに続く次世代照明だとか。

こうした最新の超細かい技術を駆使して、「永遠の愛情」「思いやり」といった花言葉もある、チューリップが抱く「愛情の深さ」まで表現しようとしているのだそうです。

昼は色とりどりの「花」のチューリップ、夜は繊細な「光」のチューリップで楽しめるなんて、最高! どんな世界が広がっているのかワクワクです。是非とも訪れてみたいですね。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

雪と光の幻想世界「奥日光湯元温泉雪まつり」第二弾スタート!

DreamNews
今日のイチオシDreamNews

3年連続全国TOP10入り!雪と光の幻想世界「奥日光湯元温泉雪まつり」の第二弾「雪灯里」がスタート! 一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューロー

2016年2月 8日 (月)

車の空気清浄機「sola-clean」

だいぶ暖かくなって、もうそこまで春が来ているのかな、と感じられる時節。となると、気になってくるのが花粉症です。

とりわけ、車で遊びに出かけたときなどの「花粉」、嫌ですよね。そんな時、車内の空気をいつでも浄化して、花粉のない車内空間を保ってくれる機器があればすごく助かります。

こうした車好きで花粉症というかたにもってこいの、置くだけで車内の空気をいつもきれいに保ってくれる車載空気清浄機がリリースされます。

sola-clean」です。

高性能集塵フィルターと抗菌活性炭フィルターを組み合せた「新開発ハイブリッドフィルター」が、一般的な花粉サイズの20μm程度までだけでなく、2μm(0.002ミリ)の極小粒子までしっかりキャッチ。花粉をなんと99.9%まで除去してくれるそうです。

特にポイントとしてあげられるのが、以下の3点。

①ハイブリットフィルター、抗菌活性炭、マイナスイオン、紫外線によって、花粉だけでなく、中国で問題になっているPM2.5や、ホルムアルデヒトも除去し、除菌・消臭効果もあります。

②太陽電池稼働なので電源が要らず、車の中に置くだけで花粉を除去してくれます。充電電池やカーシガー電源も備えているので、雨の日でも大丈夫です。

③ガラス貼付け、ダッシュボード設置の2方式で、大型ソーラーパネル搭載なので太陽光を十分に取り込むことができます。

私が特に気に入ったのは、電源がいらず、好きなところに置いて使える点です。さらには、性能の高い太陽電池によって稼働するので、不自由なく安心して使えそうです。

新開発ハイブリッドフィルターは、第三者専門機関(株式会社分析センター第一技術研究所)の分析試験実施済み。高性能な集塵効果が実証されているわけです。

快適な空気のなかにいられる。それが、健康で楽しい暮らしをしていく基本ですよね。「sola-clean」で、いやな花粉症の季節、明るく元気に乗り切りましょう。

レビューブログからの情報 でした。ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

2016年2月 3日 (水)

足利銘仙灯り

足利氏の発祥の地として、また、フランシスコ・ザビエルが「坂東の大学」と呼んだ有名な「足利学校」の所在地としても知られる栃木県の足利。

そんな足利市で2月3日(水)~2月28日(日)の期間、冬の足利を存分に楽しむことができる「足利冬物語」 が開かれています。

伝統行事「節分鎧年越」、ライブ・トーク・アートなどのイベントを楽しめる「足利風土祭」などと並ぶ、そのメインイベントの一つが、

足利の街をやさしく照らし出す「足利銘仙灯り」。

「足利冬物語」の夜間演出として、あの「夜景観光コンベンション・ビューロー」がプロデュースしているそうです。

演出期間は2月3日(水)と2月毎週土・日の夜間。行灯は、古くから織物の産地として有名な「足利銘仙」のデザイン柄で施され、全80灯が設置されます。

新たな夜景で町おこし。「歴史」「文化」「光」で情緒豊かな街の夜を。夜間活性化に向けて、栃木県足利市で「足利銘仙灯り」イベントが初開催!

銘仙柄はなんと160種類にも及んでいるとか。これらが「足利学校」や「鑁阿寺」などの歴史と情緒溢れる街並を参道から照らし出します。

通常のイベントにある行灯演出とは異なって、1灯1灯が特注のLED照明とプログラム技術で進化しているのも、目のつけどころ。

行灯らしい温かみのある情緒豊かな風景やレインボー色に染まる壮観な光景など、時間によって移り変わるところも見のがせません。

「歴史」「文化」「光」が融合した、きっとたぐいまれな夜景が創り出されていることでしょう。一見の価値は、大いにありそうです。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

「ism」、2016年注目企業33選に選出

検索エンジンからの集客を増やすのに、もはや欠くことができない「SEO対策」。 YahooやGoogleで検索をしているユーザーに対してページを最適化し、検索結果が上位にたくさん現れるようにすることで、アクセスを集める一連の流れにことです。

SEO対策のやり方は、日々変わっています。検索エンジンの細かな動向を日々チェックしながら対策を施していくには、スペシャリストたちのコンサルティングが必要になりますよね。

とくれば、定評があるのが、ism株式会社のSEO対策

ismは、オーガニックSEO(自然検索)でNO.1、Google、Yahoo!検索で『SEO会社』1位の実績を持つSEO対策会社。 そんなSEO対策のismが、こんどは経済誌『経済界』主催の「2016年注目企業33選」に選出されたそうです。

ism株式会社 SEO対策のismが経済誌『経済界』主催2016年注目企業33選出!

スマートフォンからのEC利用が増加して、BtoC EC市場の規模は2021年度に25兆円に達するといわれています。パソコンからスマートフォンへと購買経路が急速に移行し、ECサイトのスマホ対応は必須となっています。

2020年度にスマホ向けがパソコン向けを逆転しインターネット広告市場におけるスマホ向けの市場規模は6287億円になるという予測もあるそうです。

こうした変化と発展を遂げるインターネット市場で生き残っていくためには、「ism株式会社のSEO対策」が一つのカギを握っていきそうです。ismの、いろんなニーズに応じた満足度の高いサービス、今後も大いに期待しています。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

2016年1月31日 (日)

ジャガーポーズ

遅ればせながら、浅野拓磨選手のなんとも味のある「ジャガーポーズ」を知りました。

U-23アジア選手権。後半、途中出場の浅野選手は、圧倒的なスピードを生かして流れを変え、2得点。強豪・韓国からの0-2からの逆転劇を演出しました。お見事!

ちなみにジャガーは、トラ、ライオンに次ぐ大きさのネコ科の動物で、噛む力が非常に強いのが特徴。体は黄色で背に黒い斑紋に囲まれたオレンジ色の斑紋が入っています。

「ジャガー(Jaguar)」という名は、「一突きで殺す者」という意味もある南アメリカインディアンの“ヤガー”という言葉に由来するとか。浅野選手の2得点、どちらもまさに「一突き」で決めたスカッとするゴールでした。

2016年1月30日 (土)

猫が犬を逆転?

子どものころから犬が大好き、ずっと飼っていたのですが、東京でひとり暮らしするようになってから実際問題として、それが出来なくなってしまいました。

ペットフード協会による2015年の犬と猫の飼育実態調査によると、推計で犬が約991万7千匹、猫が約987万4千匹だそうです。

犬の飼育数は12年以降減少傾向、一方で猫のほうはほとんど横ばい。犬と猫の差は年々縮まって、とうとう「猫が犬の数を上回る」ところまで来たようです。

1994年に調査をはじめてから、犬の飼育数のピークは08年の約1310万1千匹。その後、7年間で24%減少したとか。

ひとり暮らしの増加や人間の高齢化で、散歩などの世話をするのが困難な世帯が増えたのが原因とみられています。

犬に比べて猫なら、日中家を空けていても飼いやすい、という安心感があるのかもしれません。“犬派”の私には、やや残念な結果です。

2016年1月29日 (金)

長野県にも氷河

私も学生時代に何度か登ったことがある北アルプス鹿島槍ケ岳(2889メートル)のカクネ里雪渓(長野県大町市)が「氷河」である可能性が濃厚になったそうです。

Photo_3

氷河であるためには、氷体が斜面に沿って流動していることが裏付けられる必要があります。

信州大学などの学術調査団によると、雪渓下部にある氷の塊(氷体)が24日間で12〜17センチ動いていたことがわかりました。

調査団は昨年9月に、衛星利用測位システム(GPS)の測定器を取りつけた長さ4.6メートルのポールを5本、氷体に突き刺して、翌月ふたたびポールの位置を測定し、動いていることを確かめました。

研究成果をまとめた論文を今年の夏ごろに日本雪氷学会の学術誌に投稿し、審査を経て掲載されれば氷河と認められることになるとか。

国内では富山県内の3カ所に続いて4例目、長野県内では初めてとなります。

世界的には、存在しにくい温暖なところにある珍しい氷河なのだそうです。

実は私は大町市生まれ。生まれ故郷に氷河があるなんて、なんともいえないロマンを感じます。

2016年1月28日 (木)

カラムーチョチップス スーパーレッドホットチリ味

辛党のわたしは、ポテトチップも“ホットチリ系”が大好き。「カラムーチョ」はそんな代表格でしょうけれど、パッケージのデザインの割には、いまいち味はガンとした強烈さに欠けると、つねづね感じていました。

Photo

そん矢先、湖池屋が2月8日から、「カラムーチョチップス スーパーレッドホットチリ味」なるものをコンビニエンスストア限定で発売すると発表したそうです。

「カラムーチョ」の本領である“辛さ”を強調して見た目も“真っ赤”なチップス。それに一目で「カラムーチョ」だとわかる真っ赤っかなパッケージ。

夏の暑さに負けない「辛さ300%」で、究極のおいしさと辛さを目指すとか。ホンマモンの激辛、期待しています。

2016年1月27日 (水)

小保方さんの手記

あの「STAP細胞論文」の小保方晴子さんの手記が、講談社から出版されるそうです。小保方さんがまとまった主張を公にするのは、一昨年4月の衝撃の会見以来のこと。早いもので、あれからもう2年近く経つんですね。

タイトルは『あの日』で、253ページ。内容は、①研究者への夢②ボストンのポプラ並木③スフェア細胞④アニマル カルス⑤思いとかけ離れていく研究⑥論文著者間の衝突⑦想像をはるかに超える反響⑧ハシゴは外された⑨私の心は正しくなかったのか⑩メディアスクラム⑪論文撤回⑫仕組まれたES細胞混入ストーリー⑬業火、など。

AMAZONにある帯には「真実を歪めたのは誰だ? STAP騒動の真相、生命科学界の内幕、業火に焼かれる人間の内面を綴った、衝撃の手記」とありました。

冒頭で「世間を大きくお騒がせした」ことへのおわびにはじまり、早大、米ハーバード大留学などを経て理研に入り論文を発表するまでの経緯、さらには、不正の疑惑が浮上して論文の撤回に至るまでの心境を詳しくつづっているそうです。

早ければ28日に書店に並ぶとか。それにしても講談社の編集者さん、よく書かせましたね。

2016年1月26日 (火)

マックチョコポテト

日本マクドナルドは、フライポテトにチョコソースを組み合わせた「マックチョコポテト」26日から期間限定で売り出しました。

Photo

カカオ風味のするブラウン、ミルキーなホワイトの二つのチョコソースを、塩味が適度に効いたフライポテトをかけて食べるそうです。絶妙な甘じょっぱさのハーモニーを楽しむことができるとか。

ダブルチョコソースは、アメリカンドッグにかけるケチャップ・マスタードなどと同じようなパッケージに入っているようです。

ちょっと聞くと意外に思える組み合わせ。果たして味の方は、どんなもんなのでしょう?

2016年1月25日 (月)

創立50周年! 塩釜水産物仲卸市場 

大好きな牡蠣のシーズンになりました。この時節、鍋には欠かせませんし、生でも食べても最高です。忘れられないのは、宮城県に住んでいたとき、塩釜水産物仲卸市場で食べた生牡蠣です。

店で殻をこじ開け、海味たっぷりの手のひらサイズの生牡蠣にレモンを垂らしてガブリ。ぷりぷりっとしてミルキーでコクのある味わい。これが三陸なんだな、と実感しました。

そんな思い出深い塩釜水産物仲卸市場が創立50周年を迎えたそうです。

Photo

魚店やすし店、割烹など食のプロだけでなく、一般消費者や観光客まで誰もが卸売価格で鮮魚や加工品を購入することができる、全国的にもそんなに多くはない民営の仲卸市場です。

「もっとサカナの事を知ってもらいたい」と生まれた共同調理施設「キッチンスタジオ」も有名ですよね。

創立50周年を記念して、いま「海鮮鍋まつり」など、さまざまな記念感謝イベントが繰り広げられいているそうです。この時期、立寄ってみたら、きっと、至上の「味わい」と、思いもよらない幸運が待っているかもしれません。

2016年1月24日 (日)

琴奨菊フィギュア

どちらかというと“地味系”だった大関・琴奨菊が、10年ぶりの日本出身力士優勝、という冠つきで悲願の初優勝を果たしました。

本当におめでとうございます。

Photo_2

日本出身力士の優勝は10年前の2006年初場所の大関栃東以来、59場所ぶり。

31歳11カ月の初優勝は、年6場所制が定着して以降、霧島の31歳9カ月を抜いて、旭天鵬、貴闘力に次ぐ3位の年長初Vだとか。

大関になってから26場所での初優勝は、昭和以降の新大関で、21場所の千代大海を上回る史上最スローだそうです。

地道に努力していれば、いつかきっといいことが待っている。そんな励みになる優勝でした。

ところで、そんな琴奨菊のリアルフィギュア、すごくかわいいです。

顔の表情はもちろん体系など細かい部分まで忠実に再現されているとか。

10年ぶりの日本人力士優勝できっと、こちらのほうも人気沸騰となることでしょう。

2016年1月23日 (土)

看護師求人サイト【ナースアシスト】

腕の血管が出ないので見つけずらく何度も針を刺されたりするので、私は健康診断などの採血が大の苦手でした。

ところが、数年前から通うようになった自宅近くの内科の医院のベテランの看護師さんにかかると、事もなげに血管を見つけて、一度ですんなり採血してもらえます。

決して立派とはいえない古い医院ですが、そこの看護師さんたちは、患者一人一人のことをよく覚えていて気軽に話しかけてくれます。

どこかのお医者さんが「病院は看護師さんのウデで決まるんです」といっていた記憶がありますが、確かにそういう面があるのかもしれません。

きめ細かな心遣いをしてくれる看護師さんに出会うと、ほっとしますよね。女神さまのように見えたりすることも。

医療の現場で、本当に重要な役割を握っている看護師さんですが、近年では病院やクリニックだけでなく、養護老人ホーム、介護保健施設、訪問看護、デイサービスなど、活躍する分野は、ますます広がってきています。

友人の医師の話では、いい看護師さんに来てもらうのに病院では四苦八苦しているとか。薬剤師さんと同じように、看護師さんも引く手あまた。うらやましいかぎりです。

常勤、非常勤、派遣、スポット単発、夜勤専従など、ライフスタイルにあったいろんな働きかたが選べるのも看護師さんの魅力ですよね。

看護師 求人
なら、看護師求人サイト【ナースアシスト】がすごく充実していて、利用しやすいと評判です。

バラエティに富んだ、最新の求人情報を専任のコーディネーターが紹介してくれます。登録から紹介まで一切無料だそうです。

看護師さんたちには、せっかくの魅力ある資格をたいせつにして、私たちの健康のために最適な職場で思いっきり活躍していただきたいですよね。

2016年1月22日 (金)

青森県産米「青天の霹靂」

青森県産で初めて、食味ランキングで最高評価「特A」を獲得した話題のお米「青天の霹靂」を食べてみました。

Photo
   

評判通り、粒はやや大きめの、しっかりとしたお米です。食べごたえがあるけれど、そんなに主張しすぎません。ほどよいツヤとやわらかい感じの白さ、粘りとキレ、それに甘みもほどよくバランスが取れています。

宮城県が生んだ「ひとめぼれ」などの系統のようですが、私にはどちらかというと「ひとめぼれ」より、こちらのほうが好み。いろんなおかずと合いそうです。

青天の霹靂というと「予想もしなかったような事件や変動が、突然起きること」をいいますが、お米のほうの 「青」は青森の青、「天」は遥かに広がる北の空、「霹靂」は稲妻を意味しているとか。

晴れわたった空に、突如として現れる稲妻のような、鮮烈な存在になりたい。 名前には、そんな青森の人たちの願いが込められているそうです。

青森の作物といえばリンゴのというイメージでしたが、世界一のリンゴ「ふじ」に負けないような、稲妻のように世界を驚かすブランドとして成長していってほしいですね。

2016年1月21日 (木)

Webブック型共有サービス 『board(ボード)』

クリスマスから、年末・年始のお休みも終わって、スマホ、タブレットで撮影した写真、パソコンに取り込んだ画像が、ずいぶんとたまってきた。なんとかうまく整理して楽しみたいのだけれど……。

そんなふうに思ってらっしゃるかた、きっと私だけでなくたくさんおられることでしょう。そんなかたたちに、すごく便利なサービスがはじまりました。

board(ボード)』です。

スマホなどに撮影・保存してある写真や画像をアップロードするだけで、 あっという間にWeb上のアルバムや本などの作品を作ることができる「Webブック型共有サービス」です。


できあがった「ボード」は、Web上で実際にさわってペラペラめくることができ、編集も自由自在。作品の冊数には制限がないので、撮りためた写真をジャンルや用途ごとに別々に整理していけます。

「みんなで作り、みんなで見せ合う」新たなコミュニケーションを生み出すツールとしても、十分に威力を発揮しそうです。


    


さらに『ボード』は、写真や画像がなくても楽しめます。画像データが入っていない<フリーボード>に、スタンプの挿入や文字入力・お絵かきができるので、日記や創作など、テキスト主体の作品づくりにも利用できるのです。

イマジネーションを広げて、アイデアや工夫しだいでは、思いもよらない多彩でオンリーワンのボード作成を繰り広げることもできそうです。

登録無料。写真の登録上限数を増量したキャンペーンも実施中だそうです。年も改まりました。始めるなら今ですよね。

レビューブログからの情報でした。ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

2016年1月20日 (水)

専門求人サイト【薬剤師アシスト】

この間、大学入試センター試験がありましたが、最近は資格や技術が身に着けられる理系志望が増えているようです。なかでも女子に人気が高いのが薬学部だとか。

私は月に1回ほど、持病の薬の調剤をしてもらいに最寄りの薬局へ行きます。顔見知りの薬剤師さんもできて、私の「おくすり手帳」を見ながら、「調子はいかがですか」「のみ忘れてませんか」などと声をかけてくれて、健康管理に欠かせない存在になってきました。

薬剤師は女性が多いですよね。私の行きつけの薬局も、全員女性です。転勤族の友人の奥さんも薬剤師ですが、全国どこへ異動になっても、薬局とかドラックストアなど条件のいい仕事が見つかっているようです。

薬剤師はたいへんな売り手市場だそうで、給料もいい。やっぱり国家資格は、強い。いいですね。

でも、せっかくの資格を生かすにはやはり、できるだけ多くの情報から自分にもっとも合ったベストな働き先を選びたいところです。

薬剤師 求人でしたら、【薬剤師アシスト】という専門の求人サイトが、すごく便利です。

全国の薬剤師の求人情報を、5,000案件以上取りそろえていて、おまけに、登録から仕事の紹介まで一切無料だそうです。

給与や勤務形態、福利厚生など、希望にぴったりの職場を、専任のコーディネータが紹介してくれます。

政府も「人材の活躍強化 ~女性が輝く日本!~」と、女性の社会進出に積極的ですが、薬剤師は、それをリードしている職業といえるかもしれません。

【薬剤師アシスト】で、多くの女性たちが、生きがいとやりがいのあるお仕事に出あえるといいですね。それが私たちの健康に直結する職業だけに、なお更そう思います。

2016年1月19日 (火)

クリニカル・プラットフォーム、クラウド電子カルテ「Clipla」

しtいまや病院では、電子カルテが当たり前になってきました。こんな時代に、最前線の医療現場や訪問診療などでも、ブラウザだけで利用できる、

診療所向けクラウド電子カルテの提供が1月19日からはじまりました。 ヘルスケア領域でインターネットサービスを展開する「クリニカル・プラットフォーム」の「Clipla(クリプラ)」です。

クリニカル・プラットフォーム、クラウド電子カルテ「Clipla」のリリースを開始 日本医師会のレセプトソフト「ORCA」と連携し、会計業務の効率化を実現 診療所内外で利用可能なクラウド電子カルテが登場

「Clipla」は、実際の医療現場で活躍しているアドバイザーの監修のもと、直感的に操作できるシンプルなユーザーインターフェイスを実現したクラウド電子カルテ。 日本医師会のレセプトソフト「ORCA」と連携可能なので、診療所の内外で使うことができます。

患部の状態をスマートフォンで撮影して、直接カルテに保存できる「スマホアップロード」機能、患者さんのPCやスマートフォンから診察予約ができる「Webチェックイン」機能も搭載されています。 診療報酬請求に必要なレセプトソフトは日本医師会が提供する「ORCA」と連携しているので、会計業務のぐんと効率化できるとか。

院内に専用サーバーを設置して運用する電子カルテと比べて、アップグレードにともなうシステム管理やメンテナンスが不要。 さらに、システム導入や保守に関する費用がかからず、診療報酬改定や新しい薬剤の追加などのマスターデータ更新も自動なのも大きな特長です。

インターネットにつながっていれば、パソコンやタブレットの機種を問わずに、クラウド上のサーバーに保存されている患者データにいつでもどこでもアクセスできます。 ですから、訪問診療など幅広いシーンで電子カルテを利用できます。

電子カルテ単体利用の「ライトプラン」(税別:月額利用料9,800円)とレセプトソフト「ORCA」と連携対応した「ベージックプラン」(税別:月額利用料29,800円)が用意され、どちらも初期導入費用0円。すごく、お得ですね。

私たちの健康にとって欠かせない医療業務が、「Clipla(クリプラ)」のようなクラウド電子カルテによって、より安心でスピーディ、効率化していけばいいですね。 応援します。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

2016年1月18日 (月)

地域情報を発信する「TABI CAFE」

地域の活性化、特色ある街づくりや人との結びつきの重要性が叫ばれています。

そんな時代に地域情報を発信するユニークなWEBマガジンがリリースされました。

「人と街」、「人と人」とのつながりをもたらす「価値」の提供を目指している「ココマチ合同会社」の「TABI CAFE」です。

地域の情報を発信するWEBマガジン|TABI CAFEのサービスをリリース ココマチ合同会社

「あの街がこの街に、そして心の街になるよう、より多くの街の魅力を、よりたくさんの人に伝えたい」という想いが、ココマチのビジョン。

古都、京都の街歩きにぴったりな食べ歩き名物、福岡のB級グルメなど、その土地の名物や特産品をはじめ、地域のさまざまな興味深い情報を、わかりやすく発信しています。

「TABI CAFE」は、地方と都市をつなぎ、かけはしとなってくれそうな、ありそうで、これまであまり見かけなかったメディアだと思います。

地方を知るだけでなく、思い出深い旅行をするための特色あるガイドブックとしても役立ちそうです。

こうしたメディアが、地方創生や地域の活性化につながっていけばいいですね。要チェックです。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

2016年1月15日 (金)

Visit ほっと Zoo 2016

冬のひそかな楽しみに、動物たちとの出会いがあります。 といっても、東京住まいの私が身近に親しめるのは動物園や水族園の動物たち。

冬に出かけたって……、と思われるかたもいらっしゃるかもしれません。でも、 決してそんなことはありません。

たとえば、私の家の近くの上野動物園にしても、 寒い高山に棲んでいるジャイアントパンダは、雪でも降ったら大喜び。 ホッキョクグマもアザラシも、凍えそうな日でも水の中、元気に泳いでいます。

以前、ツキノワグマが冬眠する姿が公開されて話題になったこともありましたが、そうした、動物たちの冬ならではの姿に出会うこともできそうです。

都立動物園・水族園(上野動物園、多摩動物公園、葛西臨海水族園、井の頭自然文化園)の、

冬だからこそ見ておきたい、冬にしか見られない生き物の姿を紹介する「Visit ほっと Zoo 2016」が、今年も開催されています。

Visit ほっと Zoo 2016特設ページをのぞくと、冬だからこそ楽しめる「ほっとポイント」がいっぱい載っています。

恒例の「電車でまわろう!動物園・水族園スタンプラリー」や「ほっとフォトコンテスト」、 さらには、各園で開催する「ほっとイベント」、この冬限定のメニュー・グッズも登場したとか。

冬の動物園・水族園の動物たちの魅力を詳しく知るのに、動物図鑑などが載った 東京ズーネットのページもとても便利です。

冬の思わぬ動物たちの姿にふれて「ほっと」ひといき、きっと元気がもらえると思います。

冬の動物園・水族園、みんなでじっくり楽しみましょう。

レビューブログからの情報でした。ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

«ロッテ『ラミー』チョコレート